肌の乾燥は老化と関係があるの?

MENU

肌の乾燥が老化のスピードアップに!

確実なアンチエイジングをする為には、原因を理解することが大切です。もっとも注意をしたい点は肌の乾燥です。老化と肌の乾燥はどのような関係があるのでしょうか。

 

乾燥によるバリア機能へのダメージ

乾燥は皮脂のバランスをくずなど、もっともトラブルの原因となるものです。年齢には関係なく、スキンケアでは保湿を重視する事がとても重要になります。

 

40代の年齢肌の場合、肌から水分が蒸発する事で、角質層を守る皮脂膜が薄くなってしまいます。皮脂膜はバリア機能を調整する機能がある為、乾燥肌を改善する事は、アンチエイジングに欠かす事が出来ない点なのです。

 

年齢肌の場合は肌の働きが衰えてしまう為、さらに乾燥を招きやすくなっています。適切なスキンケアをしないと、敏感肌へと悪化してしまうこともありますので、40代では乾燥肌を改善する事がとても大切なのです。

 

乾燥が原因で肌の硬化

肌に十分な潤いがないと、肌の表面が硬くなる硬化がおこります。キメが粗くなり伸縮性を失った肌は、毛穴の目立ちの原因ともなります。40代になっても大人ニキビができることもありますが、これも肌の乾燥が原因となっているのです。

 

さらに乾燥により角質層が厚くなり、化粧品の美肌成分や有効成分が浸透しにくくなるというデメリットもあります。まずは効果的なアンチエイジングケアをする為には、肌の水分補給から始める事が必要になります。水分は肌の表面だけでなく、角質層の奥までアプローチできるスキンケアをする事が大切です。

 

ターンオーバーにも影響する肌の乾燥

乾燥していると肌がかさかさになるだけでなく、肌の細胞の働きにも影響してしまいます。十分に水分がある肌は、バリア機能も正常に働きます。しかし乾燥肌の場合はダメージのある表皮から、外部の刺激物、細菌なども進入してしまう為に、肌のターンオーバーが乱れる原因でもあるのです。

 

シミやシワなどがなかなか改善されないのは、肌の働きが衰えている為です。機能をさらに高める為に、40代は効果的なアンチエイジング化粧品で、保湿ケアを継続することが重要なポイントになります。人気ランキングで、保湿効果の高いアンチエイジング化粧品をじっくり比較してみましょう。


アンチエイジング化粧品TOP



関連ページ

紫外線による肌の老化に要注意
紫外線はメラニン色素の働きを活発にする原因となります。シミの原因となるだけでなく、老化の原因ともなる紫外線とは、肌とどのような関係があるのでしょうか。
肌の糖化現象による老化について
アンチエイジングでよく聞く肌の糖化とは一体どのような事なのでしょうか。そして肌の糖化により、どのような影響があるのが、気になる老化との関係についてチェックしてみましょう。
年齢肌の酸化現象とはなに?
肌が老化する原因の一つ「酸化」ですが、シワやシミなどが増える要因にもなる為、アンチエイジングではとても注意をしたいポイントの一つです。肌にはどのような影響があるのかご紹介したいと思います。
間違ったスキンケアによる肌の老化
毎日使う基礎化粧品ですが、なんとなく使っているだけでは肌の老化防止にはなりません。間違ったスキンケアは老化を進行させる原因にもなるため、注意をする事が必要です。