40代のアンチエイジングには乾燥対策は欠かせない!

MENU

乾燥対策を習慣的に行うことが重要!

アンチエイジング化粧品は人気ランキングで色々なメーカーの商品が紹介されています。どれを使ったらよいかわからない時はとにかく保湿。乾燥肌は年齢肌などを含めた全てのトラブルの原因です。朝起きた時、しっとりしない肌が気になる時はアンチエイジングを始めるサインです。

 

乾燥予防にクリーム系を使うこと

化粧水一つで肌がしっとりするのは若い時だけ。40代になると水分を補っても表面から蒸発してしまうため、いつも肌が乾燥しているような状態です。また乾燥肌は表面が硬くなり柔軟性を失っているため、シワやたるみの原因にもなります。

 

そこで乾燥予防するためには油成分を配合しているクリーム系の化粧品も使いましょう。まず化粧水で肌を整えたら、水分をしっかり閉じ込める為にクリームや乳液で肌に膜をはります。これで効率的に水分を角質層内に閉じ込めることができます。

 

クリーム系は肌がべたつくため抵抗がある人も多いようですが、最近ではジェルタイプのオールインワンアンチエイジングも大変人気があります。一つに化粧水、クリームなどが入っているので、べたつきもそれほど気になりませんよ。

洗顔やクレンジングに注意

40代で注意したいアンチエイジングはクレンジングと洗顔。刺激を与えるこのステップは年齢肌こそ注意したい点です。アンチエイジング化粧品の人気ランキングを見ると、各メーカーからライン使いできる商品がたくさん販売されていますよね。化粧水だけでなく洗顔、クレンジングも合わせて使ったほうが肌の刺激を抑える効果があります。

 

また洗顔やクレンジングは大切な皮脂を取過ぎることもあるため、汚れだけを落とせるような機能がある化粧品が理想です。アンチエイジングのブランドは、年齢肌の毛穴の汚れにも機能しやすいタイプがありますので、スキンケアの基礎も年齢ごとに合わせた商品を使うことが重要ですね。

浸透性の高い基礎化粧品で肌の奥から保湿

40代でアンチエイジングを始めるのは絶好のチャンス。ここでしっかり肌の保湿をしないと50代での老化がさらに目立ってしまいます。オススメしたいのは浸透性の高い成分。ビタミンC誘導体をはじめ、年齢肌の奥まですっと馴染む美肌成分はたくさんありますが、各社とも特徴のある成分を開発しているため、その機能性にも注目してみましょう。

 

たとえば細胞の中まで浸透するナノ化成分。セラミドやコラーゲンなども分子のサイズを小さくすることでさらに保湿効果も高くなります。また配合される成分の相乗効果でさらにしっとり効果がアップするタイプや、独自の浸透技術を使っている商品などもありますのでぜひ参考にしてみましょう。


アンチエイジング化粧品TOP



関連ページ

紫外線から肌を守る3つのポイントを押さえておこう!
紫外線のダメージはすぐに肌に出るものではありません。若い時にたっぷり浴びた紫外線のダメージは30代、さらに40代になってからのシミやたるみとして肌に出てきます。40代から始めるアンチエイジングは、この紫外線対策が重要なポイントです。
肌に優しいアンチエイジング化粧品を使うことが大切!
刺激の少ない化粧品は老化予防に欠かせないポイント。アンチエイジングでは低刺激や無添加化粧品を使うことが大切です。