紫外線対策はアンチエイジングの基本!

MENU

紫外線から肌を守る3つのポイントを押さえておこう!

紫外線のダメージはすぐに肌に出るものではありません。若い時にたっぷり浴びた紫外線のダメージは30代、さらに40代になってからのシミやたるみとして肌に出てきます。40代から始めるアンチエイジングは、この紫外線対策が重要なポイントです。

 

その1:老化を防ぐ紫外線対策

紫外線による肌のダメージは、肌に直接的に与える刺激で、細胞の老化など年齢によるものだけではありません。紫外線によるメラニン色素の活発化も問題になり、肌を守ることで光老化を防ぐことが可能です。

 

紫外線はコラーゲンとエラスチンを破壊するため、シミやたるみの原因となります。またメラニン色素が活発になる為、表面化で待機しているシミ予備軍が出てきてしまう原因にもなります。

 

紫外線対策のためには、UV効果が高い化粧品を使うことや、外出する時の予防策なども大切ですね。アンチエイジング化粧品を使う時はシミ対策として美白効果の高いタイプを意識してみましょう。

その2:バリア機能を活発にする

肌の環境は化粧品だけでなく、生活習慣や食生活での栄養面も関係しています。そのため、同世代でも肌年齢が違うのはそれぞれの環境が異なるため。また年齢とともに衰えてしまうバリア機能を回復させることで、外部に刺激から肌を守る効果があります。

 

40代になると肌の質も若い時とは異なり、すぐに乾燥したり炎症することが増えてきませんか。刺激の強い化粧品に対して敏感になるのは、バリア機能が衰えているサインです。

 

そのためバリア機能を回復させるためには、肌の水分を補うことが重要なポイント。40代以降はアンチエイジングで欠かせないのが保湿です。浸透性の高いナノ化成分が配合された化粧品や、ビタミンC誘導体なども注目しましょう。

その3:抗酸化作用の高い成分

体の中で発生する活性酸素は悪玉と善玉があります。悪玉活性酸素は細胞をさびつかせる働きがあるため、肌の老化原因になっています。新陳代謝のサイクルが遅れてしまうのも活性酸素が影響しています。

 

本来は体のなかなら抗酸化作用のある事をするのが理想ですが、美肌のためには化粧品でも抗酸化作用の高い成分を補うことが効果的です。ビタミン類など有効成分は肌に栄養を与えるとともに、活性酸素を減らすため肌の働きを活性化する効果があります。

 

40代で年齢が気になる肌だからこそ、今始めないといけないスキンケアが色々あるのです。抗酸化作用の高い成分をはじめ、肌のくすみの原因となるたんぱく質なども注意しましょう。


アンチエイジング化粧品TOP



関連ページ

乾燥対策を習慣的に行うことが重要!
アンチエイジング化粧品は人気ランキングで色々なメーカーの商品が紹介されています。どれを使ったらよいかわからない時はとにかく保湿。乾燥肌は年齢肌などを含めた全てのトラブルの原因です。朝起きた時、しっとりしない肌が気になる時はアンチエイジングを始めるサインです。
肌に優しいアンチエイジング化粧品を使うことが大切!
刺激の少ない化粧品は老化予防に欠かせないポイント。アンチエイジングでは低刺激や無添加化粧品を使うことが大切です。