アンチエイジング化粧品の使い方は難しいの?

MENU

ステップの数が多いから使い方が面倒なものが多い!

現代女性は家のことも仕事も同時にこなし、とにかく忙しい方が多いですよね。そんな中で、ダブル洗顔不要のクレンジングやオールインワンゲル、BBクリームといったアイテムが大人気となっており、「いかに手間ひまかけずにキレイになれるか」ということが追及されていますよね。

 

ですが、アンチエイジング化粧品はそんな時代の流れに反して、手間ひまかけてのケアを行う内容となっているものが多く、大変面倒に感じてしまう方も多いのです。

 

ステップの数が多いから使い方が面倒なものが多い!

ステップが多い!

アンチエイジング化粧品の大きな特徴としては、若い世代向けのモノに比べると「ステップの数が多い」ということが挙げられます。

  • 導入化粧水や美容液
  • 化粧水
  • 美容液
  • 乳液
  • クリーム

メーカーによって異なりますが、基本的にはこういったシリーズで使っていくタイプのものが多いですね。これに対して、若い世代向けのものを見てみると、化粧水と美容液だけで済ませてしまえるようなアイテムも少なくありません。

 

アンチエイジング化粧品に、このように多くのステップが設けられているのには理由があります。それは、年齢を重ねたお肌は角質層が厚くなりやすく、化粧品が浸透しにくくなるため。そこで、せっかくの成分をしっかりお肌の内側まで届けられるように、慎重に塗り重ねていく内容になっているわけですね。

朝のケアは大変!

スキンケアと言えば夜の寝る前だけでなく、朝のメイク前にも行うという女性が大半ですね。ですが、朝というのはご自身の身支度以外に、家族のお世話などもあり、バタバタして大変という女性が少なくありません。そんな中で、いくつものステップを重ねていくアンチエイジング化粧品を使用するのは、とても面倒に感じられてしまうでしょう。

 

また、朝からアレコレとアイテムを塗り重ねていると、ベタベタとした仕上がりになり、メイクをするまでに時間をおかなければならないこともあります。そうなると、ますます朝の身支度に時間がかかってしまいますね。こういったことが原因で、アンチエイジング化粧品を使い続けるのがイヤになってしまう方もいらっしゃるのです。

うまく工夫して活用を!

アンチエイジング化粧品は面倒ではありますが、手間ひまをかけてあげた分、お肌が応えてくれるものでもあります。仕事が終わった後、疲れた自分へのご褒美のつもりで、いくつものステップを丁寧に重ねてあげることも大切です。

 

それでもどうしても負担に感じるというのであれば、

  • 1つでもステップが少ないアンチエイジング化粧品に変えてみる
  • 朝と夜で使い分けてみる

といった工夫をしてみましょう。

 

例えば朝はオールインワンゲルで簡単にケアして、夜は丁寧にステップを踏んだケアを行う、という方法も良いですね。ストレスは美容に悪影響。せっかくのアンチエイジング化粧品の使用がストレスにならないよう、自分なりの使い方を見つけていきましょう。


アンチエイジング化粧品TOP



関連ページ

中には刺激が強く感じられるものも!
アンチエイジング化粧品は、年齢による頑固な肌悩みに対策していくために、贅沢な美容成分を配合してあるものが多いですね。これは大きな魅力でもあるのですが、場合によっては、そんな贅沢な美容成分が「刺激」に感じられてしまうケースもあります。これはアンチエイジング化粧品のデメリットとも言える点ですね。
肌状態に合わないものを使用すると重く感じるかも!
アンチエイジング化粧品は、大半が40~50代頃に使い始めることを目的とした設定になっています。そのため、20代の頃に使用していた基礎化粧品と使い比べてみると、成分が濃厚で「重い」感じになっていることが分かりますね。そのため、年齢に合ったものを選んでいかないと、使用感などに問題が出てきてしまいます。
アンチエイジング化粧品はコストがかかり過ぎる!
アンチエイジング化粧品というと、「高級過ぎて手が出ない」と感じる方も多いのではないでしょうか?確かに20代頃の若者に向けた基礎化粧品に比べると、価格帯が高めの設定になっている基礎化粧品が多いですね。そのため、「コストがかかり過ぎて継続が難しい」という方も多く、じっくり継続することでお肌の変化を楽しみたいアンチエイジング化粧品において大きなデメリットであると言えます。