年齢とともに気になりはじめるシミ・シワについて知りたい!

MENU

シミやシワができるのは何故?

シミとメラニン色素の関係

シミやシワは肌の老化現象としてとても気になる症状の一つです。年齢よりも老けて見える原因にもなるため、日頃のスキンケアはとても重要になっています。

 

シミは紫外線によりメラニン色素が活発になることが原因です。肌の表面に見えるシミは、肌のターンオーバーによって排出されていくのですが、老化が原因となりその新陳代謝の活動も衰えてしまうのです。

 

さらに肌の表面を刺激から守るバリア機能も衰えてくる為に、年齢肌は常に外部からの刺激と戦っている状態です。そこで正しいスキンケアをしないとシミも増えてしまい、さらにシミの予備軍も肌の内側で控えている状態になっているのです。

 

乾燥するとシワの原因に

続いて気になる目尻などのシワですが、一番の原因となるのは乾燥です。洗顔のやり過ぎや保湿不足など色々な事が原因となりますが、年齢肌の場合は美肌成分が減少してしまう事も大きな要因となっています。

 

肌の角質層内は、内側から肌の表面を支える機能がありますが、コラーゲンやヒアルロン酸が不足してしまうことで、肌の弾力が低下してしまいます。これが原因で、特に動きの激しい目尻をはじめ、シワになりやすい部位がいくつかあります。

 

シワはしっかりとサポートしないと深く刻まれてしまう為に、早めにエイジングケアをして予防する事も大切ですね。

 

アンチエイジング化粧品を使うメリット

化粧品は年齢ごとに使い分けることがポイントです。特にアンチエイジング化粧品は、年齢ごとに美肌成分の配合量も異なります。30代からエイジングケアを始める人も多いのですが、40代になると肌の機能の衰えもはっきりと分かる為に、いよいよアンチエイジング化粧品に変えることが必要です。

 

普通化粧品ではそのときだけの肌の潤いを与える事は出来ても、年齢肌に必要な細胞レベルでのケアをすることは出来ません。人気ランキングにある話題のアンチエイジング化粧品には、保湿効果、浸透性などそれぞれ特徴があります。

 

年齢肌の改善とそして老化を抑えるための働きに注目してみましょう。


アンチエイジング化粧品TOP



関連ページ

肌の肌の老化が気になったらアンチエイジング化粧品に変え時?
肌の老化は、年齢にあまりこだわってしまうと、適切なスキンケアをする事ができない場合もあります。アンチエイジング化粧品に切り替えるタイミングは、自分で肌の衰えを感じた時です。使っている化粧品の効果を実感できなくなった時もポイントですね。
アンチエイジング効果のある化粧品の種類について
アンチエイジング化粧品と呼ばれるものには種類がたくさんあります。化粧水や乳液、美容液、クリームなど目的によって使い分けできる事も特徴です。自分の気になる悩みにあわせた化粧水選びをしてみましょう。
40代の化粧品選びで注目したい点とは?
アンチエイジング化粧品を選ぶには、まず自分の肌の老化を認識する事が大切です。年齢肌に効果のある化粧品は、普通化粧品よりも高額なものが大変多いのですが、コスパを抑えたスキンケアをする事も可能です。
40代からのアンチエイジングと美白ケアは同時が効果的?
美白化粧品は現在あるシミを消すのではなく、これから表面にでてくるシミ予備軍にとても効果的に働きます。アンチエイジング化粧品は、それぞれ特徴がありますので、シミにターゲットをおく場合には、保湿ケアと同時に美白効果のある化粧品を使うことが効果的です。