アンチエイジングにはどんな美容成分が効果があるの?

MENU

アンチエイジングに効果のある美容成分はこれ!

 

ヒアルロン酸について

美容成分の中でも一般的に使われいているヒアルロン酸ですが、アンチエイジング化粧品にはほとんどの商品で配合されている成分です。ヒアルロン酸は30代になると急激に減少してしまい、老化の目立つ40代になるとさらに減ってしまうことが特徴です。

 

ヒアルロン酸はスポンジのような働きがありますので、肌の潤いに必要な水分を溜め込む作用があります。美肌成分として重要なものの一つです。不足していくヒアルロン酸を補足しないでいると、肌の乾燥が進みシワやたるみの原因となります。

 

老化を進行させる要因となりますので、肌の保湿には必要になる美容成分なのです。アンチエイジング化粧品には、分子の細かい低分子ヒアルロン酸の方が浸透力も良い為にオススメです。

 

プラセンタエキスについて

美容効果が抜群のプラセンタエキスですが、胎盤から取る栄養素で細胞を活性化する働きがあります。肌の衰えには、プラセンタで機能を回復する働きがとても人気があります。

 

プラセンタは昔から美容目的として使用されてきました。クレオパトラやマリーアントワネットもお肌のケアとして使っていたといわれています。プラセンタエキスには、年齢肌の活性化や保湿効果、そして美白にも効果がある為にとても注目されています。

 

医療現場でも使用されることがあり、細胞の活性化には抜群の効果があります。アンチエイジングでは、この働きを利用して肌の若返りをする効果があります。実年齢よりも綺麗で若く見られたい、そんな女性の願いを叶える美容成分なのです。


アンチエイジング化粧品TOP



関連ページ

加齢により減少する成分について知ろう!
体の老化とともに、加齢により肌には減少していく成分が沢山あります。その不足した成分を補充することで、肌のアンチエイジングケアをする事が出来ます。
普通の化粧品と異なる成分について
年齢肌に効果のある化粧品は、つけた瞬間に肌がその働きを実感する事が出来ます。普通の化粧品では得る事が出来ないこの効果は、アンチエジング化粧品の特長にもなっています。その秘密は浸透性の高さです。
年齢別に必要な美容成分は何?
気がつかないうちに肌の老化が進んでいるのが30代です。自分の肌に合ったスキンケアをする事で、40代、50代になった時に大きく差を付けるポイントになります。
化粧品成分で注意することは?
化粧品には、肌に刺激となる成分が含まれていることがあります。エイジングケアには、これらの添加物などは肌の老化を進行させる原因にもなりますので、配合成分は必ずチェックする事が必要です。