アンチエイジング化粧品で効果を実感するには使用方法に注意!

MENU

使用方法をしっかり守ろう!

アンチエイジング化粧品には、それぞれに正しい使い方や使用量などが定められています。ですが、医薬品のような厳しいルールがあるわけではないので、どうしてもオリジナルな使い方をしてしまう方も少なくありません。

 

せっかくの最先端のアンチエイジング化粧品で、より効率的に効果を実感するためには、できるだけ正しい使用方法を守るようにしましょう。

 

使用方法をしっかり守ろう!

使用量はどう?

アンチエイジング化粧品は、まず各アイテムの使用量を守る必要があります。

  • 化粧水
  • 美容液
  • 乳液
  • クリーム

主にこれらのアイテムが揃うアンチエイジング化粧品ですが、それぞれに正しい使用量は違ってきます。

 

化粧水は、比較的多めに使用しても問題がなく、しっかり潤いを与える意味でも、たっぷりの量を使用していきたいところですね。ですが、美容液や乳液、クリームなどは多く使用してしまうと、ベタベタしたりお肌に負担をかけてしまう恐れがあるので注意が必要です。

 

また、逆に少なすぎると、使用時にお肌を摩擦してしまったり、使用感が物足りなくなる恐れもあります。まずは各アイテムに記載された使用量を目安にして使ってみましょう。

使用アイテムの数

アンチエイジング化粧品には、それぞれのシリーズに定められたステップがありますよね。基本的には、化粧水~クリームまで3~5つ程度のステップのものが多くなっています。

 

これらのステップは、

 水分を補給する→栄養を与える→油分で守る

といった、それぞれの役割を持っています。

 

ですが、中には「クリームはベタつくから使いたくない」という方もいます。こうして自己判断でアイテムを省いてしまうと、かえって皮脂分泌が過剰になってしまい、脂性肌になってしまうこともあるので注意が必要です。基本に忠実に、全てのアイテムを使ったケアを行ってみましょう。

使う順番も重要!

もう1つ、重要なポイントが、各アイテムの使う順番です。何でも適当に重ねれば良いというものではなく、それぞれ順番を守って使っていかないと、意味が無くなってしまうこともあるのです。

  • 美容液の使用する順番に注意
  • クリームは仕上げに使うこと

特にこの2つのポイントはしっかり確認しておきましょう。

 

美容液は、化粧水の前に使用する「ブースタータイプ」と、化粧水後に使用するタイプとがあります。この順番を守らないと、せっかくの効果が実感しにくくなってしまう恐れがあります。

 

それから、油分を多く含むクリームの場合は、他のアイテムよりも先に使ってしまうと、浸透を妨げてしまう恐れがあります。

 

そういった使う順番のポイントをしっかり押さえて、アンチエイジング化粧品をより効果的に活かしていきましょう。


アンチエイジング化粧品TOP



関連ページ

アンチエイジング化粧品は使い続けてこそ意味がある!
アンチエイジング化粧品の中には、高級なものも多いですね。そういったものを「自分へのご褒美」のような感覚で購入し、1ケ月程度使用したら、もうおしまい…そんな使い方をしてしまう方がいます。ですが、実はこのような使い方は、とてももったいない使い方なのです。
化粧品だけに頼らずインナーケアも!
最先端の技術や成分が用いられたアンチエイジング化粧品は、ただお肌の表面に塗布するだけでも、嬉しい効果が期待できてしまいます。ですが、キレイを作っているのは基礎化粧品だけではありません。アンチエイジング化粧品だけに頼らず、インナーケアも並行していきましょう。