免疫機能の調整に!ビタミンDとオメガ3

みなさんは、1日にどれくらい日光に当たっていますか?

私は、朝はかならず日にあたるために歩いて出勤します。

日中も、昼食後お天気がよければ必ず日光を浴びに外に出ます。

 

実は現代人は慢性的に日光を浴びる機会が減っており

日焼け対策などにより「ビタミンD」不足です。

 

下記のような方はビタミンD不足が考えられます。

☑室内で過ごすことが多い

☑夜型中心の生活である

☑日焼け対策は万全である

☑肌荒れで悩んでいる

☑風邪をひきやすい

☑アレルギーで悩んでいる

☑肥満気味

☑魚介類はあまり好んで食べない

☑きのこ類をあまり好んで食べない

 

ビタミンDには日光を浴びることで皮膚で生成される経路と

食事で摂取する経路の2つがあります。

現在の日本人は「主な供給源である魚の摂取量の減少」「ビタミンD強化食品の少なさ」などの要因に加え

「過度の紫外線対策」によりビタミンD不足は深刻です、

 

ビタミンDは、免疫機能の調整に大きく影響があります。

当院でも扱っているヘルシーパス社では、インフルエンザがはやる前から社員さんに

ビタミンDの摂取を行っていったところ、ほとんどの社員が

インフルエンザにかかっていないというデータがあります。

 

感染予防対策として冬場(日光に当たる機会が減っている時期)は

ビタミンDを毎日服用しているという方も多くいらっしゃいます。

ビタミンD オメガ3|香川県でオーソモレキュラー栄養療法サプリメント|口腔内から栄養状態を診る歯科|吉本歯科医院

 

Follow me!

The following two tabs change content below.
香川県高松市のかみあわせ専門 吉本歯科医院 院長。歯学博士。できる限り歯を削らず薬で治す治療を行っている。歯を削る前に知っておきたい7つのこと。インプラント治療をする前に患者さんが確認しておくべき5つのこと。メールセミナーにて配信中。

最新記事 by 吉本彰夫 (全て見る)